ニセ仙人山籠もり

なぜ、ブログか

2011年12月23日 | 雑記
 恥ずかしながら、ブログを始めることにした。  理由は、要約すると二つになる。  一つは、これまで活字にしてきたこと、もしくは活字にできた内容とは異なったものを、誰かに向かって言いたくなったからである。このことは、活字・メディアにはある種のスクリーニングがかかっていることを意味する。考えてみれば、それは当然で、これらには社会的媒体として責任があるからである。だとすれば、私にとって、ブログはおあつらえ向きの手段ということになる。
→ 続きを読む