ニセ仙人山籠もり

皇室と男女産み分け

2011年12月25日 | 生命倫理
 政府は、女性宮家の創設に関して、年明けから有識者に対してヒアリングを行う、と発表した。  2005年11月、小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」は、女性天皇(女性皇族による皇位継承)と、女系天皇(父親が皇室の血筋に属さない天皇)も認めるべき、とする報告書をまとめた。この報告書は、40年近く皇室には内親王(皇室用語で女子)しか誕生されなかったからなのだが、06年に秋篠宮家に悠仁親王が誕生され、皇室典範の改正問題は先送りとなった。
→ 続きを読む

なぜ、ブログか

2011年12月23日 | 雑記
 恥ずかしながら、ブログを始めることにした。  理由は、要約すると二つになる。  一つは、これまで活字にしてきたこと、もしくは活字にできた内容とは異なったものを、誰かに向かって言いたくなったからである。このことは、活字・メディアにはある種のスクリーニングがかかっていることを意味する。考えてみれば、それは当然で、これらには社会的媒体として責任があるからである。だとすれば、私にとって、ブログはおあつらえ向きの手段ということになる。
→ 続きを読む