3749円 Yifely レッド ホリデー ギンガム引き出しペーパー 自己粘着シェルフライナー メイクアップキャビネット装飾 17.7インチ×9.8フィート ホーム&キッチン 収納用品 キッチン収納 ホーム&キッチン , 収納用品 , キッチン収納,17.7インチ×9.8フィート,ギンガム引き出しペーパー,yonemoto.blog,/increaser760446.html,3749円,自己粘着シェルフライナー,Yifely,メイクアップキャビネット装飾,レッド,ホリデー 3749円 Yifely レッド ホリデー ギンガム引き出しペーパー 自己粘着シェルフライナー メイクアップキャビネット装飾 17.7インチ×9.8フィート ホーム&キッチン 収納用品 キッチン収納 Yifely レッド ホリデー ギンガム引き出しペーパー メイクアップキャビネット装飾 17.7インチ×9.8フィート セール特別価格 自己粘着シェルフライナー ホーム&キッチン , 収納用品 , キッチン収納,17.7インチ×9.8フィート,ギンガム引き出しペーパー,yonemoto.blog,/increaser760446.html,3749円,自己粘着シェルフライナー,Yifely,メイクアップキャビネット装飾,レッド,ホリデー Yifely レッド ホリデー ギンガム引き出しペーパー メイクアップキャビネット装飾 17.7インチ×9.8フィート セール特別価格 自己粘着シェルフライナー

Yifely 5%OFF レッド ホリデー ギンガム引き出しペーパー メイクアップキャビネット装飾 17.7インチ×9.8フィート セール特別価格 自己粘着シェルフライナー

Yifely レッド ホリデー ギンガム引き出しペーパー 自己粘着シェルフライナー メイクアップキャビネット装飾 17.7インチ×9.8フィート

3749円

Yifely レッド ホリデー ギンガム引き出しペーパー 自己粘着シェルフライナー メイクアップキャビネット装飾 17.7インチ×9.8フィート

商品の説明

使用方法:
1. 棚、ボード、木製キャビネット、引き出し、壁、窓、ガラスなどの滑らかな清潔で乾いた表面ならどこにでも設置できます。 室温での貼付が最適です。
2. 貼り付け前に粗い表面をサンドダウンしてください。 中性洗剤と水で、表面をきれいにしてください。
3. 貼り付け場所の表面を測定してください。 フィルムを正しいサイズにカットし、すべてのエッジに約 5 cm 余裕を残します。
4. 片手で裏紙を均一に剥がし、フィルムを表面に滑らかにします。 一方で、中心から端までお使いいただけます。 このためには、柔らかい布を使用することをお勧めします。
5. 折り目や気泡は中心から端に軽く圧力をかけることで取り除くことができます。 頑固な気泡を針で通し、空気を押し出します。

この多目的シェルフペーパーは、湿気や汚れから家具を効率的に保護します。
毎日の生活のための愛らしい家具アクセサリー。
幅:45cm。
長さ: 3m。
手作業による裁断のため、3~7 cmの誤差が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。 2 つ以上お買い上げの場合は、ご注文いただいた全長を 1 つの小包にまとめてご注文を 1 つのロールに梱包することがあります。
素材: ポリ塩化ビニル。
パッケージ内容:1ロール。

注意:
1. 色調は部屋の照明によって異なります。壁の写真は参考用です。
2. 色の違いを避けるため、同じバッチから出荷されるよう、十分なロールを一度に購入してください。
3. 壁紙には多少のしわがある場合があります。 しかし乾燥した平らな表面での使用後の外観には影響しません。 ご理解いただければ幸いです。

Yifely レッド ホリデー ギンガム引き出しペーパー 自己粘着シェルフライナー メイクアップキャビネット装飾 17.7インチ×9.8フィート

 

だしを濾す方法は何が良いか。

だしこしの際に使う布はどんなものがいいのかというお話。3話目。実は以前はキッチンペーパーやさらし布などをいろいろと比べて検証していましたが、あれから月日は流れ、私もますます磨きがかかり、情報をアップデ …

自作合わせ調味料の魅力

2021/09/12   -丁寧に暮らす

手前味噌や梅干し作りといった、日本の伝統的な調味料や保存食を自分の家で作るというのは、地方に住む方はもちろん、最近では都心に住む若い層にも広がりを見せて、コロナでおうち時間ということも相まって、ちょっ …

かつお節厚削りは、煮出した後に放っておくべきか問題

2021/09/06   -UMAMI, だしについて

だしに魅せられてどこまでも突き進む。 本日は、かつお節の厚削りを煮出して出汁を取るときに、どのタイミングで厚削りを取り出すべきかという、大変由々しき問題を検証してみたいと思います。 おそらく日本に数万 …

生しょうゆを美味しく味わう方法

生しょうゆってありますよね、あれの使い方を僕はずーっと勘違いしていました。。。 「生」っていうくらいだから、 やっぱり生のまま味わうのがいいんじゃないかと思っていたわけで、 つまり、使い道としては、お …

醤油と名乗ることができなかった「しろたまり」インタビュー

今回は、動画のインタビューをご案内いたします。 ずっと以前にこのブログでも取り上げたしろたまり あれから、筆者の私もたくさんの人に会い、たくさんのお話を聞いてきました。 それでもなお、この方のお話とい …

自家製めんつゆは2倍濃縮がオススメ!

さあ、だんだんと夏らしい日々がやってきました。そうなると恋しくなるのがめんつゆ!いよいよめんつゆの季節がやってきました!バンザーイ!! ということで、今年もせっせとめんつゆを仕込みまして、 毎年のよう …

天然か人工か、二極対立ではないのかもしれない話

出汁について深みにはまっていくと、かつお節であれば近海一本釣り、昆布であれば天然物、しいたけであれば原木栽培、といったふうに気持ちが流れていきがちです。 それぞれには、理由とか言い分があって、そういっ …

おだし日和(オンラインショップ)

2021/05/14   -about

削りたてを1回分ごとにオーダーメイドいたします 削り節は削りたてが一番香りが高くて美味しいもの。一度封を開けるとすぐに香りが飛んでしまいます。だから、使いたいときにいつでも開けたての香り高いおだしを楽 …

新しいサイトも始めました!

2021/04/10   -about

こんにちは。大変ご無沙汰しておりました。 だしと発酵、くらしとデザインの山根です。 実は、私、このブログで「だしと発酵」について マニアックに活動しておりましたが、 「くらしとデザイン」というほうを軸 …

【作り手物語】都市農業のあるべき形とは ? 〜Chavi Pelto〜

2020/12/16   -作り手物語

今回の「作り手物語」はインタビュー形式ではなく、お話を聞いたことを自分なりの言葉にまとめてお伝えしようと思います。埼玉県草加市の住宅街のなかで無化学肥料・減農薬栽培にこだわり、生産と販売を行なっている …

だしと発酵、暮らしに関するヒントをデザインの視点を交えてお届けします。

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930